2013年11月15日

沖縄ツーリングノススメ 4

前の記事で
位置情報 年間を通してバイクで走りやすい気候。
位置情報 宿泊ツーリングの場合、現地での時間が有効に使え、多種な乗り物に乗れる。
位置情報 走行距離が少なく、2日間でもいろんな観光地を回れる。

といった説明をさせていただきました。

今回は『車種の選択』です。
所有する免許の種類にもよりますが、一番のオススメは原付2種です。それもスクーター。
理由:
1、レンタル料が安価
2、燃費が良い
3、メットインもあり積載能力はダントツ
4、小回りが効き渋滞や駐車場での心配がいらない
5、雨天でも濡れにくい(特に下半身)
6、どんな場所でも溶け込め、行きたい場所ギリギリまで入っていける。

などでしょうか。

詳細:
3、では暑い沖縄では荷物を背負いたくないです。メットインのスペースは大助かりです。
4、自動車や大型バイクでは観光地での駐車場探しが大変です。
6、静かな海や田舎道でも地元民のように溶け込め観光地以外での走行に気を遣わなくてすみます。


DSC04559_380.JPG

DSC04501_380.JPG

DSC09679_380.JPG

DSC04554_380.JPG


海岸ギリギリまで入って行けます。そこで着替えて即海へ!(進入禁止区域へはNG。またエンジンはかけずに押して歩きましょう)
DSC04557_380.JPG

DSC04508_380.JPG


こんな小物を付けると快適に!(ボトルホルダーを簡単にタイラップ留め)
DSC09821_380.JPG


複数でも駐車スペースが小さくてすむので停める場所を選びません!
IMG_3523_380.JPG

IMG_3561_380.JPG

2種だと法定速度も自動車と同じなので遠方への移動も早く安心です。
田舎の方だと未舗装路を走る場合もありますので、足がべったり付けるのは安心です。(借り物ですし、旅先での転倒は絶対避けたいです)
良いとこばかりでしょうexclamation&question
 

ラベル:ツーリング 沖縄
posted by ME at 20:52| 沖縄ツーリングノススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

人生を変えた1冊 7 【第2巻】

筑波サーキット【茨城県】へサーキット走行に来たグン。
IRC(一ノ瀬レーシングクラブ)の走行会。

IMG_3993.jpg

サーキットを初めて見ると誰の目にも広いと思えるようで。
自分は初めて走ったのは中山サーキット【岡山県】でしたが確かに広く感じました。レース観戦で何度も広い鈴鹿サーキットを見慣れてるはずが、小さな中山サーキットでも自分が走るとなると緊張感もあってか広くと言うか大きく感じた記憶があります。
大阪からRZ250Rで自走だったんで疲れてたのもあるんかな。笑

筑波サーキットを初めて見たときは想像してたのと違ったんで、「ちっちゃ」って思いましたけどね。ここで2スト500ccがほんとに走ってたのか?と思いました。


IMG_3994.jpg

サーキットを走る姿を初めて見たときもこれと同じ感想でした。「はやっ!」って。
他人の走る姿は速く見えるもんで、ほんとビビリましたね〜
ほんとヒロと同じ感じ。
けれどいざコースインするとスイッチが入るんですよね。これが。
速く走れなくてもなんとかなるもんです。
ただ最初は速く走る技術がないので遅かったし、速いライダーに抜かれるのが怖かったです。
一般のスポーツ走行だったので皆さんしっかりタイムを出しに来るわけですよ。そこへ初参加の自分がひょこっとコースインなんてしたら邪魔ですよね〜。おどおどしながら走ってましたあせあせ(飛び散る汗)
バックミラー付けて走りたいって。笑

この後 人生初のサーキット走行をするグンですが、やはり非凡な才能を発揮するわけです。
IRCスペシャルチューンTT-F3仕様のCBX400Fでexclamation×2

posted by ME at 11:31| 人生を変えた1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

日光サーキット:2輪レース情報

男の2スト白煙祭で盛り上がった日光サーキット(栃木県宇都宮市)では
8月4日()に
『日光チャレンジロード第4戦』が開催されます。
是非、応援に行きましょう! 近距離でライダーの走りが見れるのでライディングの勉強にもなりますよ目

Nikko.jpg

日光サーキット

http://www.nikko-circuit.jp/
posted by ME at 14:24| イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

男の2ストローク白煙祭【日光サーキット:栃木県】

男の2ストローク白煙祭。
このネーミングが面白いです!熱いです!
6月23日()はぜひ日光サーキットへお出かけください!

プッシュポンexclamation
Hakuensai-640.jpg

当店も出展予定です。
以前に三重県のイベント(バイクフリーミーティング:4月14日伊勢志摩にて)でやったような点検アドバイスをさせていただこうかと考えております。
詳細は決まり次第公開します。

男の!とありますが女性も大歓迎です。
Google Earthに写るくらい(ある意味写らないくらい)煙で真っ白にしましょう。笑
地球よ、この日はゴメンナサイ

日光サーキット
http://www.nikko-circuit.jp/
 
posted by ME at 19:26| イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

14日(日)は三重県伊勢志摩のイベントに参加します。

今週末の14日()は三重県伊勢志摩で開催される「バイクフリーミーティング」に参加のためお休みとなります。
出品するものは特に何もないのですが、近畿地方のお客様にお会いできるのを楽しみにしてます。
ちょこっと雑誌やオリジナルパーツも持って行こうと思ってます。
当日はNSR250Rでお越しのお客様に、ワンコイン点検・アドバイスをやる予定です(希望者)。
地元伊勢志摩でのイベントなので楽しんできたいと思います。
同会場ではダンロップツーリングステーション2013も開催されます。こちらは13日()・14日()の両日開催で、13日()はタイヤ試乗会もあります。
http://ridersnavi.com/special/touringstation2013/

イベントが開催される伊勢志摩パールロードはツーリングには最高のロケーションです。
伊勢志摩のリアス式海岸が美しく、爽快で楽しく走れる道路です。ぜひたくさんの方の来場を心よりお待ちしております。

バイクフリーミーティング

http://bfmmie.web.fc2.com/

BikeFreeMeeting-rogo4-200.jpg
posted by ME at 21:32| イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

沖縄ツーリングノススメ 3

沖縄ツーリングノススメ 3

前の記事で
、年間を通してバイクで走りやすい気候。
、宿泊ツーリングの場合、現地での時間が有効に使え、多種な乗り物に乗れる。

などの説明をさせていただきました。
今回は沖縄【沖縄本島】の地形(面積)についてです。例えば北海道のように広いと足早に観光地を巡っても1泊2日の強行スケジュールでは厳しいです。

【参考】
沖縄県本島の面積:約1,206ku
東京都の面積:約2,187ku
と比べてわかるように非常にコンパクトです。しかも縦長なので段取り良く各地を回れます。

沖縄本島
那覇−古宇利島640.jpg
クリックすると大きく見れます

よく行く今帰仁村の古宇利島までは、那覇市内(レンタルバイクのインリンクさんを例にあげると)から約80km。(参考:上記画像 A地点〜B地点)
そして古宇利島から、本島のほぼ最南端にある平和祈念公園まで約100km
ちなみに平和祈念公園から本島最北端の辺戸岬までは約130kmです。
この距離でわかるように2日あればかなり回れます。

古宇利島のビーチ。真っ白な砂浜と透き通った海がキレイです!
IMG_1891-640.jpg
クリックすると大きく見れます

主な観光地(観光マップを引用)
kankomap1-2-640.jpg
クリックすると大きく見れます

観光マップでわかるように主な観光地は本島の南側(全体の3/4くらい)に集まってますので、欲張りしなければ、かなり効率良く回れるのも魅力です。
小さなオートバイでも充分に走り回せるので、コストも節約できて最高でしょうexclamation&question
ラベル:沖縄 ツーリング
posted by ME at 15:34| 沖縄ツーリングノススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

人生を変えた1冊 6 【第1巻】

第1巻でモタモタしてるわけにはいかないのですが。(この先熱くなるシーンが多数)
時代を感じる表紙を。
これをみて「なんのこっちゃ」と思う平成生まれの方もいるかもしれませんが。
当時のアイドルの流派(?)的なもんで。

IMG_4296.jpg

「ぶりっこ」「ツッパリ」など、当時の流行語と言うのでしょうか。なんとも懐かしい昭和な感じです。
ラベル:バリバリ伝説
posted by ME at 15:20| 人生を変えた1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

人生を変えた1冊 5 【第1巻】

グンと一ノ瀬美由紀のバトルに追いつけないヒロのワンシーン。
先をゆく二人の跡にはへこんだガードレールがあちこちに。オーバーランしそうになるとグンはアレを多用するようで。

IMG_2824.jpg

IMG_2825.jpg

グンは初めて走る峠のコーナーの先をバックミラーに映った一ノ瀬美由紀の進入速度やラインで想像して攻めてたらしい。
そして走り終えたあと、筑波サーキットの走行会に誘ってもらうことに。

「グン、確かにあなたは速いわ・・・ けど、今よりもっと速くなるための「何か」を多分教えてあげられる。」 と一ノ瀬美由紀は言い残して去ってゆく。
グンの走りを見て、将来性を感じた一ノ瀬美由紀の目は鋭かった。

そう。先の2巻で初めてサーキットを走るグンを見れることになる。
ここを初めて読んだ時はワクワクが止まりませんでした。

posted by ME at 17:40| 人生を変えた1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。