2016年12月10日

「NSR250R メンテナンスバイブル」復刻!

【書籍のご案内】
「NSR250R メンテナンスバイブル」:STUDIO TAC CREATIVE 2012年2月発売

NSR250Rmaintenancebible.jpg


廃版になってもう3年ほど経っている専門誌です。
今でも多くの問い合わせをいただきます。中古品も高く取り引きされてるようですが、これから入手されたい方に朗報です。
スタジオタッククリエイティブさんの方で復刻印刷していただける事になりました。
ただしオリジナル版と違い写真や文字の画質等は多少劣ります。また価格もオリジナル版より高くなってしまいます。
(バイクメーカーのサービスマニュアルのコピー版のような感じです)

NSR250Rメンテナンスバイブルってどんな雑誌? という方はこちらをご覧ください。簡単ですが紹介させていただいてます。
http://www.moto-eng.jp/nsr250r/book.html

ご希望の方がいらっしゃいましたら数を取りまとめたいと思いますので、モトールエンジニアまでご連絡ください。当店のホームページよりメールにて、またはお電話にてお願い致します。
(注:facebookへのコメントやメッセージでの注文は不可となります)
価格は8,000円(税別)の予定です。
(納期も1ヶ月程度かかると思われます。通販の方法やお支払い方法などはご注文いただいた場合にお返事させていただきます。)
今回の販売数によっては今後、スタジオタッククリエイティブさんの復刻印刷版ラインナップにも入ると思いますが、そちらの時期は未定です。

こちらの他には「NSR250Rオーナーズバイブル」が既に復刻印刷版としてラインナップに入っております。ご参考まで。
販売価格:8,000円(税別)

STUDIO TAC CREATIVE
http://www.studio-tac.jp/
 
posted by ME at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

NSR250R専門誌 PROSPEC 発売!!!

11月30日に創刊号が発売されました。NSR250R専門誌 PROSPEC ✨
【税込1,944円 内外出版社】
販売は内外出版社の通販サイト・NAIGAI-SHOP(http://www.naigai-shop.com)限定で、書店には流通しないのでご注意下さい。
当店にも在庫はございますが、この本は表紙が5種類(型式別に)あります。常時5種類揃ってない場合もありますので問い合わせください。
※注意:店頭販売ではPROSPEC特典ステッカー(NAIGAI SHOP参照)は付きませんのでご了承ください。

インターネット通販に不慣れな場合は当店から通販も可能です!!ぜひご相談ください!!


15194438_1276019632450127_7.jpg


PROSPEC facebookページ
https://www.facebook.com/nsr.prospec/

私も少しお手伝いをさせていただきました。
取材のお手伝いをさせていただくとほんといろいろと勉強になります。

このPROSPECを買って、サーキットを走る原田さんが見たい!丸山さんのライディング&解説が聞きたい!と思った方はヤングマシン1月号をぜひどうぞ🎥

ヤングマシンfacebookページ
https://www.facebook.com/youngmachine/

 
posted by ME at 21:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

10月9日は三重県鳥羽市でのイベントに出店します。

〜 ブログ1・2 共有記事
10月9日()は三重県鳥羽市で開催される「バイクフリーミーティング」に参加します。
近畿・東海地方のお客様にお会いできるのを楽しみにしてます。
純正パーツ、オリジナルパーツなども展示・販売する予定です。
当日はNSR250Rでお越しのお客様に、1,000円点検・アドバイスをやる予定です(希望者)。
地元伊勢志摩でのイベントなので楽しんできたいと思います。

イベントが開催される伊勢志摩パールロードはツーリングには最高のロケーションです。
伊勢志摩のリアス式海岸が美しく、爽快で楽しく走れる道路です。ぜひたくさんの方の来場を心よりお待ちしております。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.moto-eng.jp/

バイクフリーミーティング
http://bfmmie.web.fc2.com/
posted by ME at 23:26| イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

お知らせ

電話・メール共にしばらく不通になっており申し訳ございませんでした。
少しの間、臨時休業してました。

今日から業務再開します!!! が、メールの問い合わせが多く返信に相当時間がかかると思われます。
また新規の修理依頼はしばらくお受けできませんのでご了承ください。
どうぞよろしくお願い致します。 

モトールエンジニア
ラベル:NSR250R 修理
posted by ME at 11:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

最近多いご相談

こんばんは。
先月あたりに発表されたホンダの「旧車部品の再生産・・」のニュースが出てから、『 部品が再生産されたとかのニュースを聞いたのでNSRにこれから乗ろうと思うのですが、どうなんでしょうか?』と言った問い合わせを多くいただきます。

実際にリストアップされてた60品目ほどのパーツを日頃NSR250Rにかかわってる方がご覧いただけばわかると思いますが、特に目新しい(再生産された)ものも無く、個数も微妙です。
シリンダーやRCVサーボモーター【末番305の方】などは昨年に生産されてから入手もできてましたし、とにかく現在のその60品目だけで今後末永く安心してNSRに乗れるかと問われるとそりゃもう無理です(現状と特に変化は無いです)と答えるしかありません。
むしろそんな話題はよそに、日々終了日(在庫数なし)を迎えてしまうパーツがあるのも現状です。

私が(勝手に)判断するに今回のリストはパーツセンターの倉庫に余裕を持って在庫(販売する予定は無かった商品)をしていたものを販売用の在庫として浮上させたもの的なものかと思います。

Honda-logo.jpg


わざわざこんな事言う必要はないんですが、あまりにも今回のニュースで問い合わせが多いので、W現在はWという意味で記事にしました。
それとご注意ですが、当店はホンダ(メーカー)と取り引きがない販売店ですので最新情報や再生産、再調達状況などは全く知りませんのでご了承ください。


ただ皆さんもご存知のとおり今後200品目(?)くらいまで今まで販売終了してたものを再販するとかの情報もあるようなのでそちらは大いに期待しましょう!

各ケーブル類や、キャブレター消耗パーツ、点火・充電電装部品、ミッション関連消耗パーツなどなど維持するのに必要なものは200では足りません。
MC18用のシフトスピンドルやキャブレターのスロットルバルブ、MC28のスピードセンサーとか出てきたら嬉しいですね〜❗ ほんとあげればきりがない
MC21用のシフトポジションセンサーなんかが再生産になったらホンダ技研までお礼を直接言いに行きたいくらいです。

ラベル:NSR250R
posted by ME at 19:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

歴史を重んじる事

「似たような商品を見かけますが、どこが違うんですか?」
時々お客様からこのような問い合わせを受けます。
主に海外製のようですが、NSR250Rで活躍した先代達が作ってきた商品に似たものがいろいろあるようです。

選択肢が増えるのはユーザーさんにとっては良い事ですが、私のように20年ちかくもNSRと付き合ってくると、いろんなショップさんの活躍の裏話や苦労話などを聞くこともありました。そういう事を知ってる者にとっては気持ちよくない事です。
各ショップさんのチャンバーやオリジナルパーツなどは他に例が無いものを作るわけですから相当苦労もあった事でしょうから。

例えばアイ・ファクトリーの溶接クランクシャフトなどもNSRで活躍してきた輝かしい歴史の中で生まれた究極の商品だと思います。大掛かりな加工が必要ではないので設備と技術があれば真似できてしまうと思いますが、その想いを感じたら自分で作って出そうとは思わないですもんね。
それよりその想いを利用させていただく事で、自分の組むエンジンにパワーを与えてもらってるくらいです。

最近だとドッグファイトレーシングさんがウォーターポンプシャフトを販売してくれてます。うちも在庫が尽きそうなので非常に助かってます。エンジン整備には欠かせないパーツですのでこのような対応はほんと有難いです。

それがそのうち安価で同性能な商品が出てきたとしましょう。
それがホンダ純正だったら良しとするしかないですが、その製品を真似たものが出てきたら私はやはり良くは思わないでしょう。
それどころか腹立たしく思ってしまうに違いないです。

IMG_3813.jpg


うちもMC21用のチェーンスライダーを販売してますが、正直製作するにあたって相当悩みました。どっかのショップで出してくれないかな?と思ってたくらいです。
やはり「初めて」という事は大変です。 
外注先のクオリティ、できた製品の信頼性、価格、納期 など流れに乗るまでいろいろトラブルもあったりします。今はいろんな意味で安定した供給ができてますが、価格も高くなってしまうので、できればホンダさんから再再販して欲しいくらいです。
この商品も海外製があるようですが、それはかなり耐久性が低いようです。しかも当店の商品の真似ではなく販売終了で困ってた純正品の同等製品を出されてるわけですから(要はうちと同じ)それは何も問題はないですし。

結局こんなこと考えるのも、自分が年を取ってきたからでしょうけどね。困ったことに頑固なもので・・
ホンダの「旧車部品供給に力を入れる」とかの朗報もありますが、日に日に在庫がなくなっているKV3パーツも多々あります。
早く具体的にどうなるのか公開して欲しいものです。

ラベル:NSR250R
posted by ME at 20:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

トラブルのないNSRとは

ノントラブルで5万キロ走行できるNSRがあればどうでしょうか?
「理想ですね」「ありえないのでは?」など、それは実現しそうもない事と思われるようです。
あるお客様のNSRは前回エンジンフルオーバーホールをさせていただいてから既に5万キロを越えて、現在も好調に走られてます。
クランクシャフト、シリンダー/ピストン周辺などの分解整備は全くせずに5万キロです。
その前回の整備では(も)特別なことは全くしてません。普通に組み上げただけです。

IMG_1451.jpg

私の経験からですが普通に組む事がいちばん寿命を伸ばすと思います。
手を加えるほど寿命を短くしてしまう例をたくさん見てきました。
「普通」といってもそれなりの技を入れながらの作業となるわけですが、皆様ご自身でされる整備と大きな差は無いと思います。

DSC01375.jpg
写真はイメージです

DSC01382.jpg
写真はイメージです

5万キロまでの間、当然消耗品の交換などはありましたし、ウォーターポンプメカニカルシールから漏れが出たので交換もさせていただいてます。

この距離が走れた事にいちばん重要だったのは、やはりお客様のNSR愛ですね。ほんと大切にされてます。
また夏冬問わず、乗らない(不動となる)時期がほとんどありません。やはり機械は定期的に動かしてやることは大事ですね〜❗

昨年ヤングマシン誌の取材でもこの距離を走ったNSRとは思えないデータが取れました。(取材当時 約46,000km。 電動バイクには負けましたけど。)
お客様はまだNSRの調子がいいので次回のオーバーホールはいつにしようかと考えられてるようですが、私は分解するのが楽しみで仕方ありません。
どんな状態のクランクシャフトやシリンダーが見られるのでしょうか!

何年も同じバイクを乗り続けてくると、あきが来たり変化を求めたりで手を入れがちになってしまう方も少なくないと思います。そしてそういう楽しみ方もアリだとも思いますが、長くトラブルなく走れるNSRとちょこちょこトラブルが出るNSRに違いがあるとしたら、オーナーが「NSRに何を求めるか」なんでしょうね。

なぜこの記事を書いたかというと、例えば3万キロにも満たないNSRがあちこちでトラブルを抱えて困っている事が多いからです。
ノントラブルで50,000km!(未だ絶好調)が実現したのは嬉しいです!!

ラベル:NSR250R 修理
posted by ME at 22:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

新年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

【新春特価】

IMG_9153.jpg


elf HTX976+ 1L缶 3,500円(税別)
※混合用2ストオイルです。
12本限定ですのでお早めにどうぞ。(ただしおひとり様2本までとなります)
posted by ME at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。