2009年10月26日

バリ島で 16

>>この日最後に寄った所です。
木彫り屋さん。ここでの出来事は今回のバリ島旅行で最高の思い出になりました。

ここで造られた木彫りはバリ島でも国宝級らしく、オーナーは今は引退されててここにはほとん来ないみたいですが、息子さんが引き継いでます。
(息子さんって言っても年上の方ですが)

モトールエンジニアの看板も全てその先生の作品です。
Bali-anさんにもたくさんの作品が置いてありますぴかぴか(新しい)

到着してK氏が他に行く所があるので、自分はここで木彫りでも教われば?ってことで先生の指導の下、木彫りを教わる事になりましたわーい(嬉しい顔)

それで先生と呼ばせてもらってます。

自分以外のメンバーはどこかに行ってしまいました
先生はあんま日本語上手くないけど大丈夫やろか・・・たらーっ(汗)

DSC03361.jpg


そんなこんなで講習開始。
この写真の作品はここで作られた完成品。こんなのは絶対できません
それも自分が経験してみてわかりました・・ふらふら

DSC03356.jpg


教材は彫り易い柔らかい木。先生が下書きでデザインを。
これを彫っていきましょう。

DSC03359.jpg


上に置いてある見本はここの生徒さんが初心者の頃に彫ったものです。
これくらいならできるかなー(長音記号2)
教材の木を掘るときに使う台ですが、古くなったビーサンを木に貼り付けてあります。 うまくリサイクルしてます(笑)

DSC03360.jpg



これが道具。鉄でできたオリジナルのノミ。先端の形状がそれぞれ違います。
しかもかなり鋭く研がれてます。
たったこれだけ? これでチーク材の固い木に精密な彫刻をするんです。 すごいっexclamation×2

右にちらっと見えてる作品もかなりのもんですよ 見事。

DSC03355.jpg

DSC03358.jpg

こちらが先生です(右側)
先生が付きっきりで講習開始。
少し削っては形状の違う道具に持ち替えてまた少し削る。
どの道具がどんな形を彫るのに適してるかがさっぱりわかりません・・

先生の指導に従い進めます。
作業をするのにテーブルや作業台を使わずに床でやるんです。
なので腰にきます・・・  かなり辛い

足で教材の木を押さえながら何度も道具を持ち替えて彫る。
先生のバリ語・インドネシア語・ちょっと日本語と自分の日本語(関西弁の)とほとんど話せないインドネシア語で会話をしながら黙々と彫りますダッシュ(走り出すさま)


先生のお弟子さんたちもやってます。
時々先生のチェックが入ります爆弾

DSC03357.jpg

これまでにたくさんの木彫り作品をBali-anさんで見せてもらってましたが、人間業とは思えないものばかり。
そんな素晴しい作品を作る先生に直接指導してもらえるなんてすごい事です。
K氏に感謝わーい(嬉しい顔)
小柄で寡黙な先生。この手であの繊細で迫力ある作品が生まれるんです

ほんとに先生の作品はすごいんですよ。
お店にぜひ見に来てくださいexclamation

DSC03362.jpg

>>>この内容は 今年6月バリ島での長編旅行記です。
ラベル:バリ島
posted by ME at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

バリ島で 17

木彫り屋さんでの修行を終え(作品作りはまだ続く)いよいよ今日のお楽しみの宿泊場所へ移動します。

謎のバリ人が経営するウブドゥのヴィラへ
センちゃん兄弟お願いします。だいぶ暗くなってきました。

DSC03363.jpg

到着〜
田園風景が広がるバリらしいロケーションの中にあるヴィラ。
ここは別天地か  
こじんまりした中庭に数棟の部屋。なんともいい雰囲気
オーナーが出迎えてくれて挨拶をわーい(嬉しい顔)

DSC03365.jpg

DSC03368.jpg

DSC03367.jpg

夕方で多少涼しくなってはきてましたが、とにかくプールへ
夕暮れのBALI。K氏とプールで遊びます
BAGUS〜

こんな気持ちよさ なかなか経験できませんexclamation×2
夕暮れに広がる景色とプルメリアの花を眺めながら一息かわいい

DSC03370.jpg

DSC03371.jpg

さて。こんな最高なヴィラを経営するバリ人はどんな人なんやろ。
挨拶した第一印象は陽気な優しそうなバリ人。
さて本性はいかに・・・・

>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です。。
ラベル:バリ島
posted by ME at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

バリ島で 18

 さて久しぶりの続きです。

バリ島ウブドゥでヴィラを経営する男「アリちゃん」に食事購入に街へ案内してもらう事になりました。

まもなく日が暮れます。

DSC03372.jpg

アリちゃんの運転で同じ地域のスーパー「Delta Dewata」へ。
なかなか運転上手いんですよ車(セダン)

スーパーの中はとにかく派手な?商品がいっぱいです。魚も派手(笑)
フルーツがいっぱい並んでます。
お酒とちょこっと生活用品を買いましたビール

DSC03373.jpg

DSC03374.jpg

レジを出てみんなを待つアリ。
暗闇に同化してわかりません・・・ダッシュ(走り出すさま)

DSC03376.jpg

そして、場所を変えワルンへ。
中華料理の屋台。ここで夕飯をオーダーし持ち帰ります。

DSC03380.jpg

DSC03377.jpg

インドネシア語で注文するアリちゃん。

DSC03383.jpg

狭い厨房です。けれどオーナーは手際よくたくさんの注文をサクサク仕上げます。美味そうな物ばかりで迷いましたが、やはりメインにナシゴレンを頼みました

ウブドゥの夜も活気あります夜
交通量もけっこう多い。路肩にはバイクがいっぱい停まってます。

道路を横断するときは車に注意。
日本とは違い、車が優先 人がいてもほとんど減速なしでカットンで行きます・・・・ こわ・・どんっ(衝撃)

右斜め下プッシュポン
DSC03379.jpg

さーー 早く帰って食いましょう
腹ペコ。帰りの道中は車内が美味そうな匂いで生き地獄のようでしたもうやだ〜(悲しい顔)


>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です。。
ラベル:バリ島
posted by ME at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

バリ島で 19

アリちゃんは薄暗いウブドゥの商店街のどこかにふらっと行って、
「アラック:地元の強〜いお酒」を買ってきました。

ヴィラに戻ってやっと食事レストラン
いただきまーーーーす。今見てもめちゃ美味そうです。

DSC03378.jpg
 この栓を開けてる手はビンタン大好きのK氏です
DSC03384.jpg

・・・辛い・・どんっ(衝撃) (全部が辛いわけではないですが) 

辛いものがあまり得意でない自分には厳しい。K氏も厳しそう(笑)
しかしうまい。バリ料理最高

心地いいヴィラにバリ島の夜。それにうまい料理。ビンタンビールもアラックもついすすんでしまいます。

オーナーアリちゃんと会話は進む。
バリ人には「ふじた」は言いにくいらしく、いつのまにかHONDAさんに
まあ。それでOKにしときましたダッシュ(走り出すさま)
 
バイクの話にも食いついてきます(笑)
しかし 2ストはどうも嫌いらしい・・・
ペンペン音とサイレンサーの形状がいまいちとか・・ 自分の仕事全否定やん・・
バロロロ〜の4ストが男らしくいいんだとか。
ペンペン音は オカマみたい などと。

DSC02841.jpg

バリ人にNSRを好きにさせるのには時間がかかりそうです。てか無理かな・・

悔しい気もしますがバリの夜が忘れさせてくれました・・グスンもうやだ〜(悲しい顔)

おやすみなさい眠い(睡眠)


晴れ スラマッ パギー
ヴィラの朝は爽快です。小鳥のさえずり。心地いい風。
K氏は起きません(笑) 

窓を開けると広がる田園風景。なんて気持ちいい場所なんでしょうか。

DSC03398.jpg

DSC03394.jpg

縁側?には犬と猫が
ここで飼われてます。名前わすれた・・

DSC03396.jpg

そして寝起きのプールへ
日本の夏の朝と同じ気温。朝プール最高です
プルメリアをプールに浮かべてみたり、景色を楽しんでみたりと、このロケーションに酔いしれます。

右斜め下プッシュポン
DSC03393.jpg

他の宿泊客(外人さん)のHONDA VARIOが停めてありました。
うーん。バリで見るバイクの中でやっぱりこれが一番かっこええ

DSC03385.jpg

>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です。。
ラベル:バリ島 NSR
posted by ME at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

バリ島で 20

朝の続きです。

ヴィラの門の前に石で作られたカエルさんふたつがあります。
ひとつはアリちゃんが作ったらしいんですが、ほんまやろか・・・

DSC03399.jpg

DSC03401.jpg

アリちゃんは釣りも好き。マグロや青物の大物も釣るらしいです。真相は知りません・・
次にバリに行くときは釣りに連れってもらおっと

DSC03400.jpg


さて今日の活動が始まります。
運転手は同じ弟さん。今回は田舎の方なんで交通量も少なくて安心です。

DSC03402.jpg

 後ろに乗ってても怖いバリ島での動画・・・
 ここはセンターラインがあるのでましです・・・


K氏は仕事でいろんなお店を回ります。
自分はその間、そこら辺をプラプラ
クタなどの街の風景より、田舎の方がいいですね。人も穏やかで。

ただインドネシア語でないと通じないところも多いです。。


DSC03407.jpg

DSC03406.jpg


>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です。
ラベル:バリ島
posted by ME at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

バリ島で 21

またまた移動。
この日は次々に違う場所に移動します。

到着〜
バリ島のどこかです。。。

DSC03411.jpg

自分はまたプラプラと写真を撮りに出かけます。

DSC03410.jpg

DSC03412.jpg

センちゃん弟。店の前で待ってます。
寡黙な男です。それがかっこいいグッド(上向き矢印)
K氏の仕事が終わるまで、インドネシア語を教えてもらいましたが、もう忘れました(笑)

DSC03413.jpg


またまた移動。今日は忙しいあせあせ(飛び散る汗)

DSC03416.jpg

工場で働く従業員。暑いのはわかるけど上半身裸で足はビーサン。
バリスタイルですね〜
なんとも自由な感じが素敵ですぴかぴか(新しい)

DSC03420.jpg

DSC03427.jpg

カラフルなビーチサンダル。

隣の家では鶏が放し飼いです。たくさんのヒヨコがかわいい

DSC03426.jpg


>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です。
ラベル:バリ島
posted by ME at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

バリ島で 22

>> またまた移動。
次はプチ観光に行きました。棚田で有名な場所exclamation×2

テガララン村(Desa Tegallalang) 「ラ」がいくつ入るのかわからなくなる名前です・・

DSC03432.jpg

右斜め下ぷっしゅぽん
DSC03434.jpg

この時期は稲はなく収穫された後でした。バリ島は年中夏なんで、1年に2〜3回収穫するみたいです。
バリ島観光パンフレットや雑誌等でよく見かける風景です。


またまた移動。
ここでもジッと待つセンちゃん弟。シブい・・・・

DSC03440.jpg

またその辺をプラプラ。どこ行ってもバイクは多いです。

DSC03437.jpg

散らばったチャナンと地元の女の子。
チャナンは朝夕、毎日欠かさず善と悪両方の神様に平等に捧げるらしいです。そして家庭の女性が作るみたいです。
線香を沿え、聖水を降りかけお祈りする姿を至る所で見かけます。

DSC03438.jpg


昼飯〜レストラン
バビグリンで有名なお店に来ました。
店内は外壁がなく開放感たっぷり。外人さんもたくさんいます。

DSC03444.jpg

楽しみのバビグリン バリ島では有名なバビ(豚)の料理です。
添えてあるサンバルが辛いのなんのって爆弾
それだけは食えません・・・

DSC03445.jpg

とにかくうまい BAGUS〜
センちゃん兄は素手で器用に食べてました。
日本語が上手く優しい人で、バリ人ってことを忘れかけてましたが それを見た時、この人バリ人なんやって改めて思いました(笑)

座った席から見渡す景色。南国です 舌も体も暑いですたらーっ(汗)

DSC03442.jpg



>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です。
ラベル:バリ島
posted by ME at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

バリ島で 23

>> 食事がすんで、またまた移動。
昨日と同じ、ウブドゥの木彫り屋さんに来ました。

DSC03462.jpg

K氏とスタッフ西田さんは仕事の話をすませ、どこかに行ってしまいました。

DSC03447.jpg

センちゃんよろしく〜
DSC03448.jpg


残った自分は昨日の続きですexclamation
今日中には仕上げないと 椰子の実?のジュース(これがなかなか美味いんです)を先生に頂きました。

がんばるでーーグッド(上向き矢印)
バリ島でも有名なお店で先生直々に教わるなんて、普通じゃできません。時間の許す限り、厳しく指導してもらいましょうパンチ

DSC03449.jpg


先生とはバリ語の本を見ながら話します。先生もなにやら本を持ち出し、すれ違い気味な会話をしながら作業を進めます(笑)

DSC03460.jpg

途中指を切るアクシデントもあったりで苦戦あせあせ(飛び散る汗)
めっちゃ刃物が切れるんですよ・・ びっくりしました
サッと先端に触れたらスパッと(少しですが)

時間を気にしながら焦る自分に先生は
「pelan-pelan〜pelan-pelan〜」
 発音:プランプラン(日本訳:ゆっくり)
って言いながら進めてくれました。
今でもその言葉をよく思い出します。
焦ってはダメ。プランプラン〜です。人生もプランプランで行きたいものです。

実のジュースが無くなると、すぐスカリ・ラギ?(もうひとつ?)ってな感じで新しいやつを持ってきてくれます。
腹がタプタプになりました・・
突然来た変な日本人に、優しい先生ですわーい(嬉しい顔)  感謝ぴかぴか(新しい)

DSC03454.jpg

店の裏にある木。この実だそうです。
DSC03456.jpg

DSC03459.jpg

座ってた脇にもチャナンが置いてありました。
DSC03450.jpg

途中何度も先生の手助けにあい、なんとか完成exclamation×2
腰が・・・たらーっ(汗)
最後に日付と先生のサインも彫ってもらいました

DSC03464.jpg

先生ありがとうございました。トゥリマ・カシー



あ。そうそう
バリ島家具屋Bali-an さんでは現在セール期間中です!
店内の商品をお得な価格で購入できるこのチャンスにぜひexclamation×2
17日()まで
BALI島の職人さんが手作りで作った家具や小物は最高ですよ!
寒いこの時期は暖かい光を放つランプ類がおすすめですひらめき




>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です。
ラベル:バリ島
posted by ME at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

バリ島で 24

>>>木彫り作業が終わった頃にK氏とスタッフ西田さんも帰ってきました。
その後、ここで夕飯をご馳走になることになりましたexclamation×2

これぞバリ島の家庭料理です。めっちゃ量が多い
うまい 辛い・・ うまい 辛い・・ けど最高ですグッド(上向き矢印)
辛いのはよけて食べました。

DSC03465.jpg

そして、アリちゃんのヴィラに帰りました。
唯一の日本人宿泊客、千代さんと共に、テラスでまったり。
夜は涼しくってテラスが気持ちいいんです
蚊には注意爆弾

DSC03467.jpg

午後からの重労働(?)でクタクタになり速攻就寝。
どこでも早く寝れるのが特技な自分ですが、この日は今までで一番速かったと思います。(K氏談によると)

眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
DSC03468.jpg

あっとゆう間に朝晴れ
ここでの朝はほんと気持ちいい 今日が最終日。
3日間はあっとゆう間です (BLOGは長いですが・・・)

DSC03471.jpg

犬も眠い(睡眠)
DSC03470.jpg

猫も眠い(睡眠)
DSC03475.jpg

テラスは朝も気持ちいい。動物たちもよく知ってます猫

ヴィラの調理場では朝食の準備をしてくれてます。
朝早くからご苦労様です&ありがとうございますぴかぴか(新しい)

DSC03474.jpg



>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です。
ラベル:バリ島
posted by ME at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

バリ島で 25

>>>24の続き
もう続きが何がなんだかわからなくなってきてます・・

最終日の朝。プールサイドの部屋ではテラスで外国人の方がパソコンいじくってます。

DSC03489.jpg

DSC03490.jpg

リロともも 朝の心地いい時間を寝て過ごしてます眠い(睡眠)

この景色も今日が見納め。
バリ島の田園風景は日本とはまた違って、いいもんですグッド(上向き矢印)

DSC03486.jpg

テラスでアリちゃんと話中のK氏。
千代さんはネコ達と遊んでます猫

DSC03498.jpg


いよいよこのヴィラを出発します。
最高の時間をありがとうございました。また来たいですわーい(嬉しい顔)
センちゃん兄弟と共に最終日の仕事に(K氏の)出かけます。
アリちゃん、千代さん、ヴィラのスタッフさんに見送られ出発準備!

DSC03505.jpg

DSC03508.jpg

バリ島ってクタとかの街中しか知らなかった自分には、ここは別天地でした。
K氏の言うとおりここは最高ですexclamation×2
バリ島は海もいいけど、山(?)や田舎がいいですね。
BAGUS〜




>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です
ラベル:バリ島
posted by ME at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

バリ島で 26

>>>25の続き

最終日。夜にはデンパサール空港に行きます・・帰りたくないもうやだ〜(悲しい顔)
この日もK氏の仕事ツアー。
今回はバリでよく見る風景写真です。

おそらく中学生から高校生くらいの女の子。
バイクは生活必需品。ノーヘル・ビーサンのバリ仕様。
今の日本ではあり得ないスタイルですが、バリ島では当たり前あせあせ(飛び散る汗)
DSC03520.jpg

・・これも当たり前
DSC03529.jpg

これも・・・これはバリアンツアーのみでよく見る光景(笑)
DSC03521.jpg

ホウキは手作り品。なんとも原始的で素敵です
DSC03516.jpg

コンセントですが、危険な匂いがします。220Vですしどんっ(衝撃)
降雨時に漏電とか・・まあバリ人はそんなこと気にしないんです。
DSC03517.jpg

まるで昔の日本を見てるようです。
そんなバリ島が最高グッド(上向き矢印)


>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です
ラベル:バリ島
posted by ME at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

バリ島で 27

>>>26の続き

お昼にまた木彫り屋さんへ寄りました。
だいぶ道もわかってきたんで、1人でも来れそうです(笑)

DSC03550.jpg

またまた昼食をご馳走になりました。
この飯がめちゃ美味いんです 辛いけどどんっ(衝撃)
DSC03558.jpg

食事の後はBALI-ANスタッフNISHIDAさんのリクエスト「ピサンゴレン」:バナナの天ぷらとバリコピでまったり。

先生の奥さんは日本語は話せませんが、毎回明るい笑顔で迎えてくれます。
いつも楽しそうに笑ってます(笑)
DSC03539.jpg

先生の肩にはJAPANと書かれた自分のお土産のタオルがわーい(嬉しい顔)
DSC03544.jpg


建物のいろんな場所にお供え物があります。
DSC03562.jpg

これは先生のお弟子さんが彫ったもの。
動物の背中を彫った物ですが、めちゃ細かい こんな細かい物を毎日彫り続けますあせあせ(飛び散る汗) 大変やー
DSC03545.jpg

DSC03549.jpg

先生の愛車のキジャンのエンブレム。
年式は相当古そうなKIJANG

挨拶をすませ、次へ向かいます。ここでの思い出は深いものになりました。
ありがとうございましたexclamation×2


>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です
ラベル:バリ島
posted by ME at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

バリ島で 28

>>>27の続き

半年以上かけて(記事が)ようやく終盤に近づいてきました
飛び飛びですみません。

この写真、今回のバリ旅でのお気に入り。
どこかの石造屋さんです。ふと見ると小さなパンダさんがコロンと。

DSC03595.jpg


最終日も午後になりました。
まだまだ日差しは強烈です晴れ晴れ晴れ
プルメリアがキレイに咲いてます。バリ島に来てからこの花のファンになりましたかわいい
いい匂いで、花びらの白と黄色のグラデーションがきれいなんです。

DSC03579.jpg

DSC03582.jpg

暑そうに布を選ぶスタッフNISHIDAさんと、涼しげなバリの女の子。

DSC03578.jpg

そこらの側溝にはゴミが落ちてます。
どこ行ってもこんな感じ・・・ 掃除しろっあせあせ(飛び散る汗)

DSC03581.jpg

この暑さは日が暮れるまでは続きそうですたらーっ(汗)

>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です
ラベル:バリ島
posted by ME at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

バリ島で 29 バリバイク

>>>27の続き

バリ島でのバイクスタイル。(実際の法律とは異なると思われますが・・)
1 普段着にビーサン
2 積める物ならなんでもOK
3 乗れれば何人でもOK
4 雑なようでめちゃ大切にしてます(磨きまくってます)
※人によりますが・・・

DSC03570.jpg

珍しいレーサーレプリカタイプ。
フロントナンバープレートも無理矢理付いてますあせあせ(飛び散る汗)
DSC03584.jpg

女の子も普段着&ビーサンどんっ(衝撃)
しかもノーヘルどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
DSC03600.jpg

二人乗りでもビーサン&ノーヘルどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
DSC03605.jpg


そして、これがバリのバイクショップ(修理専門っぽい)
なんとも・・・
でかいタライはパンク修理用でしょうか。
お客様用の椅子が置いてあります。

こんな場所でエンジンも開けそうな勢いです

DSC03611.jpg


>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です
ラベル:バリ島
posted by ME at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

バリ島で 30

>>>29の続き

最終日の夕方になりました。
センちゃんBros.にクタのバクン・サリホテルまで送ってもらいました。3日間楽しい旅をありがとうございました。
無口な弟さん(一番左)とも少し仲良くなれましたるんるん
DSC03612.jpg

ホテルには1泊しか泊まってませんが、この景色も今日で見納め。
DSC03614.jpg

荷物を整理して、夜に旅行会社のお迎えが来るまでに準備しましょう。
なぜが放心状態のBALI-ANスタッフNISHIDAさん(笑)モバQ
DSC03613.jpg

遠くには凧が上がってます。
バリ島での子供たち(大人もしますが)の遊びは昔の日本と似てます。
凧揚げをあちこちで見かけます。
DSC03615.jpg


荷物がかたずいたんで自分のリクエストのクタビーチへ向かいました。
13年ぶりのクタビーチ。
クタの街を歩くのも久しぶりです。
JL.BAKUNG SARIをクタ・スクエア(ショッピングモール)に向かって歩きます。ビーチへ行く途中にあります。
ここクタはバリ一番の繁華街。いろんな国からの観光客も多い。
物売りもいっぱいで歩きにくいんです。
通り過ぎる店ごとに声を掛けられます夜
慣れればなんてことないですが・・・・

DSC03617.jpg

クタ・スクエアにあるショッピングセンター「MATAHARI」に着きました

DSC03622.jpg

>>> この内容は2009年6月のバリ島旅行記です

旅行記はカテゴリー「Om, Swastyastu,」でまとめて見ることが出来ます。
http://moto-eng.seesaa.net/category/6675267-1.html
ラベル:バリ島
posted by ME at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Om, Swastyastu,(完結) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする