2008年12月11日

冒険家もやじ様

山梨県からもやじ様が来店。
MC16です。ホイール交換とチェーン&スプロケ交換。

DSC01051.jpg

ホイールの塗装をしました。西村コーティングのダイヤモンドコートです。
強い塗膜に品質のいい仕上がりに大満足なご様子わーい(嬉しい顔)

DSC01053.jpg

愛車を眺めながら「次は何をしようかな・・・」
「腰上O/Hも前にやったし、うーーん。」などと。

とりあずこの状態を維持しましょう!!
いつも遠い所からありがとうございます。
趣味の冬山登山は十分気をつけてくださいね
あせあせ(飛び散る汗)


ラベル:NSR 修理
posted by ME at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

旅人はタフでなければ。

今、お預かりしてるNSR250R(MC21)のお客様。
神奈川県川崎市にお住まいのS様。
かなり使い込まれてる感のあるNSRです。外装に貼られたステッカー見ても旅に行ってるなーってわかります。
店でこの貼ってあるステッカーを見た他のお客様の反応も面白いんです(笑)

北海道の有名な食堂のステッカーらしいです。
ライダー視線で見えるこの景色から、いろんな場所の風景を見たこことでしょう。
DSC09728.jpg

ラジエターにたまった泥もすごいです。
いろんな場所の砂や土ががっつり詰まってました。
ラジエターの洗浄はサービスでやってますが、かなり気合入れて洗いました手(チョキ)
「これはもしかして北海道の砂か」と思いながらやってると楽しいもんですグッド(上向き矢印)
DSC09533.jpg
フィンにはまり込んだ砂とか泥は手洗いが一番キレイになりますねぴかぴか(新しい)


きっとこんな景色も見てこられたんだろうと思います。
いろんな場所に連れてもらえて、NSRも本望でしょう黒ハート
【下記写真は横浜市F様のを使わせていただきました】
IMGP0244.jpg
Photo by F(yokohama) from 北海道

NSR以外にもスクーター(アドレスV125G)も乗られてます。
「近くなですから。」って藤沢までちょい乗り感覚で来られます。 いえいえあせあせ(飛び散る汗)近くないですよ・・・。

とにかくタフな方ですexclamation×2

「アドレスで福島県に4号線使ってお昼前には着きましたよ」ってサラッと言ってのけます。
すごいですねー。ほんと好きなんですね。
今回NSRはエンジンフルO/H、他車体整備。です。70,000km越えてます。直ったら次はどこに行くのでしょうか。
それ考えて整備するのも楽しくなります。

皆さん、それぞれがいろんな思いでNSRも含めバイクの修理に来ていただきます。
使い方も違うし、乗り方も違う。
同じバイクでも機械なのに性格が違います。
毎日新鮮な感覚でできるので楽しいですexclamation×2

 
ラベル:北海道 NSR 横浜 藤沢
posted by ME at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

整備講習【長文です】

「整備を学びたい」と遠方のお客様からご相談がありました。
日常の業務をこなす中、そのような時間を作れる自信が無くお断りしようかと考えてましたが、ものすごい熱意に根負けしました。

後輩を育てたり、お客様にアドバイスしたりすること自体は好きなので こっちとしても良い経験かな。と思い承諾しました。

期間は泊り込みで4日間。(店に泊まったわけではありません)
内容はご自身の車輌を使っての整備作業講習です。
講習と言っても、私は進行やアドバイスと重要部分の作業及び検査をするだけで お客様がメインメカニックです。【この後は体験者と書きます】

工具は店でお客様用に用意してあるものではなく、私が普段使ってるSnap-on等の実作業用工具を使用してもらいました。

体験者はプロとしての整備経験はなく、自分のバイクの簡単なメンテナンスができる一般的なユーザーレベルです。(普通はそれで充分なレベルです)
今回の講習では 「構成部品の役割等の知識、工具の使い方、分解組立て作業の正確さ」 ようはプロとしての経験がないと難しい部分の作業・アドバイスをメインにやりました。

@キャブレター分解清掃
 4連キャブの分解(分割は無し)、清掃、部品交換、組立て、調整
Aステムベアリングの交換
Bサーモスタットの交換
Cエンジンオイル&オイルエレメント交換
D他 点検作業 等


私も最初は整備なんて全くできませんでした。専門学校(ホンダ関西自動車整備専門学校)に通って基本を学び、ディーラーに就職して技術力、応用力を学び 同時に接客などの技術も学びました。

基本ホンダ系列の学校や職場がほとんどで、自分が教えるやり方もホンダ式(?)です。

▲工具や部品は床に置かない(これはホンダ学園時代から)
▲常にかたずけながら作業を進める。
▲地面にお尻をつけない(作業着のお尻が汚れるとお客様の車・バイクも汚してしまいます)
▲会話の中で専門用語をなるべく使わない。(お客様を想定した場合は特に)
▲禁止語句は使用しない(特によく耳にする『バラす』はNGでした。正しくは『分解する』)

などうるさいくらい指示させていただきました。  
私も、過去に未熟だった時ほど専門用語を使ってみたり(使うのがプロっぽい気が)しましたが、物事がわかってないうえに専門用語なんて使うとお客様には全く伝わりません。

もう随分前の事ですが、ホンダ2輪1級サービスエンジニア を取得させていただいたときに学んだ、(特に)ソフト面での知識・技術がまだ生きてます(多分(笑)しかも古いし・・)

プロの整備士は車を修理して直すだけではない。車と同様に痛んだお客様の心も治すのがプロだ。 と学んだ事を思い出します。

整備士資格は(他の業種も同じかもしれません)、レベルが上がるほどハード面(技術力)以上にソフト面(接客等の対応)の勉強内容が濃くなります。
やはり『心を治す』ことは大切なのだと思います。

プロとして特に資格なんてなくても、ハード面(安心して任せられる整備技術)とソフト面(整備内容の説明やアドバイス)。このふたつがしっかりしてればお客様の痛んだ心は穏かになると思います。お客様の立場になって考えれば誰でもできる基本だと思います。


DSC00437.jpg

サービスマニュアルを片手に分解作業を進める体験者。
マニュアルには書いてない事もいっぱいあります。今回そのあたりを特に重視して指導させていただきました。

予定の時間通り進まない事にあわてたり、苛立ったりしてるのもよくわかります。
私も同じ経験をしてきました。

そして、最も気を遣うのは組立てです。締め忘れや取り回しのミスがないように何度も確認を繰り返します。
整備士にとって、ミスは命取りです。
お客様の安全にも関る一番重要なことです。
例えばブレーキパッド交換で丁寧に面取りまでしてあげても、キャリパーボルトが締まってなかったら全て信用を失います。

ミスを防ぐように最大限努力しないといけません。特に複数の作業員でやる場合は要注意です。

「作業を見たい」お客様に見守られながら会話もしながらでも、ミスの無いように作業しないといけません。
それには確認!確認!確認!の連続です。
声を出しての各部チェックも良いと思います。 とにかく安全な商品(整備)を提供できるようにします。

DSC00439.jpg

講習期間中はAM10時からPM6時頃までみっちりやりました(休憩時間ありですよ)
終了間際には表情からも疲れてきてるのがわかります。

慣れない現場で慣れない作業。かなりキツかったと思います。
ホテルに帰っても慣れない部屋。。。 ほんとお疲れ様でした。

作業内容とは関係ない話しが多くなってしまいましたが、私も良い経験ができました。
今後ももし時間的な余裕があったら、またやってみたいと思います。


むか〜し、ホンダ技研の社長(確か川本社長)にお会いして握手した時に『いい手してるね!』と言っていただいた事があって、その時自分は生涯整備士として働こうと心に誓った事を思い出しました。(ピュアな頃の話)

記事がだいぶ長くなってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ラベル:整備講習 ホンダ
posted by ME at 20:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 作業日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

工場修理車状況のご案内

いつもお世話になっております。
毎日多くのお客様の問い合わせやご依頼・ご来店に心より感謝いたします。

現在工場の修理が非常に混雑しております。
すでにお預かりのお客様の車輌に付いては随時進めております。進行が遅くて申し訳ございません。

予約済みのお客様については予定通り作業は進めます。
新規受付の場合は8月以降のお預かりをお願いしたいと思います。
【NSR250Rのトラブル修理依頼は優先して実施しますのでご相談ください】
ご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。

ご質問やご相談は随時受付いたしますので、問い合わせください!

モトールエンジニア 藤田
 
ラベル:修理
posted by ME at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

中古車情報【NSR250R MC21-SP'93】

下記中古車に興味ある方がいましたら連絡ください。
NSR250R MC21-SP 1993年
走行11,652km
2008年に当店でエンジンフルO/H済。その後の走行約500km程度。

DSC_1890.jpg

Riseonステンレスチャンバー装着

その他、価格等詳細は問い合わせください。
ラベル:NSR 中古車
posted by ME at 13:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 作業日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

グラフィックキットで愛車のイメチェン!

NSR250Rのカラーリングで一番人気はやはりロスマンズカラーでしょう。
多くのお客様が乗られてます。'88SP,MC21SP,MC28SP と3機種存在します。

DSC00011.jpg
今でも、ロスマンズカラーの中古車は無いでしょうか?と時々問い合わせがあります。

当店でも取り扱いさせていただいてます、MDFグラフィックキット【MIYAKE DESIGN FACTORY Inc】ですが、このような商品があるのをご存知でしょうか?
HONDA PCX用ロスマンズタイプ グラフィックキットですぴかぴか(新しい)

mdf.jpg

元々オフロードマシン用のキットが多かったのですが、最近は原付2種製品も増えてきましたるんるん
中でもこのPCX用はオススメです。
セカンドバイクに乗られてる方いらっしゃいましたら、ぜひいかがですかexclamation&question

グラフィックキット以外にもタイヤレタリングキット、リムストライプ、ヘルメットグラフィックキットなど多くの商品があります。どれも耐久性・耐候性に優れた素材で定評があります!
興味のある方はご相談お待ちしてます手(チョキ)

MDF Website
http://www.mdf-g.com/
ラベル:NSR
posted by ME at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。