2012年08月01日

沖縄ツーリングノススメ

以前から沖縄好きなのはもうおわかりいただいてる事と思います。
本ブログ内の旅記録沖縄編も2シリーズ完結してるんですが、今回は団体でのツーリングに重点を置いてお伝えしていこうかと思います。

IMG_3522.jpg

前に2度行ったときはソロでしたが、今回は全員で6名。
1泊2日の短い旅ですが、充分楽しめますexclamation×2
どうぞお楽しみにグッド(上向き矢印)

今回は予告のみですけど・・ 
ラベル:沖縄 ツーリング

2012年09月12日

沖縄ツーリングノススメ 1

沖縄ツーリングノススメ 1

「沖縄には行ったことがある」という方はけっこういると思います。
けれど、バイクを借りて走ったことがある方はほんの一部の方だけだと思います。
なんで沖縄かとなるわけですが、独特の文化や雰囲気を自分が好きな地域であるのは当然ですが。バイクで走るのに年間通していつでもOKなのも魅力です。

【月別気温グラフ】
okinawa-kion.jpg


なんと1月や2月(関東等では当然ひと桁です)が平均で15℃以上!最低気温も10℃を下回ることがほとんどありません。
真夏は当然暑いです。けど関東でも沖縄以上の記録を出す地域があります。そこに比べたらかえって涼しい(?)かもです。
しかも降雨量も全国ランキングで下位争い(降雨量が少ない)。それだけバイクで走るのに適してるんです晴れ
ただ台風が直撃する事が多いので、その時期だけは要注意ですけどね。

DSC04555.jpg


青い空と青い海を眺めながら走ってみたくなりませんかexclamation&question
そう思った方は次回もお楽しみに。


ラベル:沖縄 ツーリング

2012年09月16日

沖縄ツーリングノススメ 2

沖縄ツーリングノススメ 2

沖縄が年間を通してバイクで走りやすい地域だというのはわかっていただいたかと思います。

沖縄は遠いので自分のバイクを持ち込んで走るには厳しいです。フェリーだと時間がかかるし飛行機で運ぶとなるとどうなんでしょうか(可能なのか知りません・・・)
となると飛行機で移動して現地でレンタルって事になります。
ツーリングに行くのに飛行機に乗れる楽しみも増えます飛行機
IMG_1828.jpg

DSC04454.jpg

さらに本島だと那覇市内を移動するのにゆいレール(モノレール)を使うので、いろんな乗り物に乗れて楽しいんです電車
DSC09576.jpg

現地でのレンタル車種は原付2種が最適です(個人的に)。
那覇市内の渋滞のすり抜け、突然のスコールでも濡れにくい、狭い場所でも駐車できる小さな車体、メットインの大きなスペース。そして本島でもそんなに長距離を移動することがないので原付2種が丁度良いでしょう。
とその前に、1泊2日でツーリングに出かけるとして 例を作ってみました。
出発地点はここ神奈川県藤沢市。目的地は沖縄と伊勢神宮です。

プッシュポン右斜め下
hikaku.jpg
ざっくりした比較ですけど。

旅費は後ほどとして、同じ日程でも沖縄の方が現地での時間的余裕があるのがわかります。
いろんな乗り物に乗れる楽しみ。現地での滞在時間の差。疲労度。これだけ差があります。例の伊勢の場合、行動時間の半分は移動時間となってしまいます。しかも距離を稼ぐための高速道路走行は特に楽しくないので苦痛なだけですし・・。
いかがですか?沖縄行きって想像より楽しめそうでしょうexclamation&question


つづく
ラベル:沖縄 ツーリング

2013年02月13日

沖縄ツーリングノススメ 3

沖縄ツーリングノススメ 3

前の記事で
、年間を通してバイクで走りやすい気候。
、宿泊ツーリングの場合、現地での時間が有効に使え、多種な乗り物に乗れる。

などの説明をさせていただきました。
今回は沖縄【沖縄本島】の地形(面積)についてです。例えば北海道のように広いと足早に観光地を巡っても1泊2日の強行スケジュールでは厳しいです。

【参考】
沖縄県本島の面積:約1,206ku
東京都の面積:約2,187ku
と比べてわかるように非常にコンパクトです。しかも縦長なので段取り良く各地を回れます。

沖縄本島
那覇−古宇利島640.jpg
クリックすると大きく見れます

よく行く今帰仁村の古宇利島までは、那覇市内(レンタルバイクのインリンクさんを例にあげると)から約80km。(参考:上記画像 A地点〜B地点)
そして古宇利島から、本島のほぼ最南端にある平和祈念公園まで約100km
ちなみに平和祈念公園から本島最北端の辺戸岬までは約130kmです。
この距離でわかるように2日あればかなり回れます。

古宇利島のビーチ。真っ白な砂浜と透き通った海がキレイです!
IMG_1891-640.jpg
クリックすると大きく見れます

主な観光地(観光マップを引用)
kankomap1-2-640.jpg
クリックすると大きく見れます

観光マップでわかるように主な観光地は本島の南側(全体の3/4くらい)に集まってますので、欲張りしなければ、かなり効率良く回れるのも魅力です。
小さなオートバイでも充分に走り回せるので、コストも節約できて最高でしょうexclamation&question
ラベル:沖縄 ツーリング
posted by ME at 15:34| 沖縄ツーリングノススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

沖縄ツーリングノススメ 4

前の記事で
位置情報 年間を通してバイクで走りやすい気候。
位置情報 宿泊ツーリングの場合、現地での時間が有効に使え、多種な乗り物に乗れる。
位置情報 走行距離が少なく、2日間でもいろんな観光地を回れる。

といった説明をさせていただきました。

今回は『車種の選択』です。
所有する免許の種類にもよりますが、一番のオススメは原付2種です。それもスクーター。
理由:
1、レンタル料が安価
2、燃費が良い
3、メットインもあり積載能力はダントツ
4、小回りが効き渋滞や駐車場での心配がいらない
5、雨天でも濡れにくい(特に下半身)
6、どんな場所でも溶け込め、行きたい場所ギリギリまで入っていける。

などでしょうか。

詳細:
3、では暑い沖縄では荷物を背負いたくないです。メットインのスペースは大助かりです。
4、自動車や大型バイクでは観光地での駐車場探しが大変です。
6、静かな海や田舎道でも地元民のように溶け込め観光地以外での走行に気を遣わなくてすみます。


DSC04559_380.JPG

DSC04501_380.JPG

DSC09679_380.JPG

DSC04554_380.JPG


海岸ギリギリまで入って行けます。そこで着替えて即海へ!(進入禁止区域へはNG。またエンジンはかけずに押して歩きましょう)
DSC04557_380.JPG

DSC04508_380.JPG


こんな小物を付けると快適に!(ボトルホルダーを簡単にタイラップ留め)
DSC09821_380.JPG


複数でも駐車スペースが小さくてすむので停める場所を選びません!
IMG_3523_380.JPG

IMG_3561_380.JPG

2種だと法定速度も自動車と同じなので遠方への移動も早く安心です。
田舎の方だと未舗装路を走る場合もありますので、足がべったり付けるのは安心です。(借り物ですし、旅先での転倒は絶対避けたいです)
良いとこばかりでしょうexclamation&question
 

ラベル:ツーリング 沖縄
posted by ME at 20:52| 沖縄ツーリングノススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする