2013年01月28日

人生を変えた1冊 5 【第1巻】

グンと一ノ瀬美由紀のバトルに追いつけないヒロのワンシーン。
先をゆく二人の跡にはへこんだガードレールがあちこちに。オーバーランしそうになるとグンはアレを多用するようで。

IMG_2824.jpg

IMG_2825.jpg

グンは初めて走る峠のコーナーの先をバックミラーに映った一ノ瀬美由紀の進入速度やラインで想像して攻めてたらしい。
そして走り終えたあと、筑波サーキットの走行会に誘ってもらうことに。

「グン、確かにあなたは速いわ・・・ けど、今よりもっと速くなるための「何か」を多分教えてあげられる。」 と一ノ瀬美由紀は言い残して去ってゆく。
グンの走りを見て、将来性を感じた一ノ瀬美由紀の目は鋭かった。

そう。先の2巻で初めてサーキットを走るグンを見れることになる。
ここを初めて読んだ時はワクワクが止まりませんでした。

posted by ME at 17:40| 人生を変えた1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする