2016年02月11日

歴史を重んじる事

「似たような商品を見かけますが、どこが違うんですか?」
時々お客様からこのような問い合わせを受けます。
主に海外製のようですが、NSR250Rで活躍した先代達が作ってきた商品に似たものがいろいろあるようです。

選択肢が増えるのはユーザーさんにとっては良い事ですが、私のように20年ちかくもNSRと付き合ってくると、いろんなショップさんの活躍の裏話や苦労話などを聞くこともありました。そういう事を知ってる者にとっては気持ちよくない事です。
各ショップさんのチャンバーやオリジナルパーツなどは他に例が無いものを作るわけですから相当苦労もあった事でしょうから。

例えばアイ・ファクトリーの溶接クランクシャフトなどもNSRで活躍してきた輝かしい歴史の中で生まれた究極の商品だと思います。大掛かりな加工が必要ではないので設備と技術があれば真似できてしまうと思いますが、その想いを感じたら自分で作って出そうとは思わないですもんね。
それよりその想いを利用させていただく事で、自分の組むエンジンにパワーを与えてもらってるくらいです。

最近だとドッグファイトレーシングさんがウォーターポンプシャフトを販売してくれてます。うちも在庫が尽きそうなので非常に助かってます。エンジン整備には欠かせないパーツですのでこのような対応はほんと有難いです。

それがそのうち安価で同性能な商品が出てきたとしましょう。
それがホンダ純正だったら良しとするしかないですが、その製品を真似たものが出てきたら私はやはり良くは思わないでしょう。
それどころか腹立たしく思ってしまうに違いないです。

IMG_3813.jpg


うちもMC21用のチェーンスライダーを販売してますが、正直製作するにあたって相当悩みました。どっかのショップで出してくれないかな?と思ってたくらいです。
やはり「初めて」という事は大変です。 
外注先のクオリティ、できた製品の信頼性、価格、納期 など流れに乗るまでいろいろトラブルもあったりします。今はいろんな意味で安定した供給ができてますが、価格も高くなってしまうので、できればホンダさんから再再販して欲しいくらいです。
この商品も海外製があるようですが、それはかなり耐久性が低いようです。しかも当店の商品の真似ではなく販売終了で困ってた純正品の同等製品を出されてるわけですから(要はうちと同じ)それは何も問題はないですし。

結局こんなこと考えるのも、自分が年を取ってきたからでしょうけどね。困ったことに頑固なもので・・
ホンダの「旧車部品供給に力を入れる」とかの朗報もありますが、日に日に在庫がなくなっているKV3パーツも多々あります。
早く具体的にどうなるのか公開して欲しいものです。

ラベル:NSR250R
posted by ME at 20:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。