2016年01月07日

新年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

【新春特価】

IMG_9153.jpg


elf HTX976+ 1L缶 3,500円(税別)
※混合用2ストオイルです。
12本限定ですのでお早めにどうぞ。(ただしおひとり様2本までとなります)
posted by ME at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

トラブルのないNSRとは

ノントラブルで5万キロ走行できるNSRがあればどうでしょうか?
「理想ですね」「ありえないのでは?」など、それは実現しそうもない事と思われるようです。
あるお客様のNSRは前回エンジンフルオーバーホールをさせていただいてから既に5万キロを越えて、現在も好調に走られてます。
クランクシャフト、シリンダー/ピストン周辺などの分解整備は全くせずに5万キロです。
その前回の整備では(も)特別なことは全くしてません。普通に組み上げただけです。

IMG_1451.jpg

私の経験からですが普通に組む事がいちばん寿命を伸ばすと思います。
手を加えるほど寿命を短くしてしまう例をたくさん見てきました。
「普通」といってもそれなりの技を入れながらの作業となるわけですが、皆様ご自身でされる整備と大きな差は無いと思います。

DSC01375.jpg
写真はイメージです

DSC01382.jpg
写真はイメージです

5万キロまでの間、当然消耗品の交換などはありましたし、ウォーターポンプメカニカルシールから漏れが出たので交換もさせていただいてます。

この距離が走れた事にいちばん重要だったのは、やはりお客様のNSR愛ですね。ほんと大切にされてます。
また夏冬問わず、乗らない(不動となる)時期がほとんどありません。やはり機械は定期的に動かしてやることは大事ですね〜❗

昨年ヤングマシン誌の取材でもこの距離を走ったNSRとは思えないデータが取れました。(取材当時 約46,000km。 電動バイクには負けましたけど。)
お客様はまだNSRの調子がいいので次回のオーバーホールはいつにしようかと考えられてるようですが、私は分解するのが楽しみで仕方ありません。
どんな状態のクランクシャフトやシリンダーが見られるのでしょうか!

何年も同じバイクを乗り続けてくると、あきが来たり変化を求めたりで手を入れがちになってしまう方も少なくないと思います。そしてそういう楽しみ方もアリだとも思いますが、長くトラブルなく走れるNSRとちょこちょこトラブルが出るNSRに違いがあるとしたら、オーナーが「NSRに何を求めるか」なんでしょうね。

なぜこの記事を書いたかというと、例えば3万キロにも満たないNSRがあちこちでトラブルを抱えて困っている事が多いからです。
ノントラブルで50,000km!(未だ絶好調)が実現したのは嬉しいです!!

ラベル:NSR250R 修理
posted by ME at 22:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする