2012年12月04日

オートバイで何をする?

オートバイを所有する皆様の利用方法がそれぞれ異なるのは当たり前のことです。
免許を取る前は、買ったらどこへ行こう。とか、どんな競技に出よう。とかいろいろ妄想しながら車体選びをして、さんざん悩んだ結果 今ある車両を選ばれたのだと思います。
あるお客様(女性)はCB400SFを所有されてます。
買った理由は詳しく覚えてないですが、初心者でも乗りやすく何でもこなす万能型のオートバイなのは皆さんご存知の通りです。
当初はツーリングに行ったりもしてたらしいのですが、現在はというと『ジムカーナ競技』にはまってます。
ロードレースのように速度の高い競技でないにしても、技能を極めタイムを競う競技であることは変わりません。
当然、ケガもつきものですどんっ(衝撃)
来店してもらった最初に、バイクを傷付け人間もケガしてまで なぜジムカーナにはまったのかな?と思って聞いたところ「CBに上手く乗ることができずスクール等に通ってるうちに、ジムカーナ競技に魅せられた。」とのことでした。
そんな無理して上手くなることよりも、安全で楽しく走れるレベル内でツーリングを楽しむ選択もあったあろうに。って思いました。
けれど彼女にとっては「無理をして」というわけではなく、そこに自分の居場所を見つけたようです。
同じように向上心旺盛な仲間がいて、タイムを競い合って。それが楽しく夢中になれると。
なるほど。それを語っている時の彼女は確かに輝いてます。
それに「整備も覚えたい!」とハンパない勢いで言うので、CBの整備をさせていただくときはずっと横で見てもらい、時間のあるときは整備を体験してもらってます。一般的な(?)男性より遥かに気合い入ってますよexclamation×2

IMG_3721-360.jpg

ほんといろんな楽しみ方をされてる方がいます。
自分が経験したことのない分野では思うようにアドバイスを出せない事がありますが、そんな皆さんに刺激をいただいてるのも事実で毎日まだまだ勉強して行かないと。と思ってます。

NSRに長く乗ってきて、ある程度はわかってきたつもりではいますが、経験したことのない整備や競技についてはまだまだ知らないことも多々あります。
しかも、偉そうにNSRメンテナンス専門と言いながら、現在機能してるのはレーサーの1台のみで、街乗りできる車両は長期整備中で工場の隅で不動車となってます。(自分が乗る楽しみを率先して見せないといけないのにすみません。早く治してあげたいんですけどねふらふら

教科書を見てできる整備を提供するよりも、長年乗って経験してきたトラブルやメンテナンスのノウハウを生かし、それぞれのお客様の要望に適したアドバイスができるよう日々精進ですね。
いつまでも調子良く乗ってもらいために、この仕事をやってるわけですから。
自分の居場所はここなんです!と言えますように。

以上 長くなりました。


ラベル:ジムカーナ NSR
posted by ME at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする